ソフトウェア設計/開発運用保守サービス 技術者派遣会社案内TOPICS  

                      弊社では、産業系(制御系)のソフトウエア開発を重点的に業務展開を行っております。
                      特に、FPD/半導体製造工程における検査システムや計測システムでは、10年以上の経験を持ったスタッフ
                      “SE(システムエンジニア)からPG(プログラマ)、そして納品作業には欠かせないFE(フィールドエンジニア)” による、
                      上流から下流までの業務体制を構築する事が可能です。
                      お客様の要求に応えるべく、受注業務を円滑に遂行できるノウハウを蓄積しております。

業務実績

・FPD検査装置制御アプリケーション開発
・半導体ウェハ検査装置制御アプリケーション開発
・FPD工場ローダ・アンローダ制御アプリケーション開発
・多関節ロボット制御アプリケーション開発
・FPD検査装置関連、測定画像・測定データ集積サーバ開発 

・SECS ホスト通信ドライバ開発
・欠陥検出、計測システムにおける画像処理アプリケーション開発

画像処理ソリューション − 計測・検査システム
独自アルゴリズムにより、以下の開発実績を有しております。

FPD基板すじむら検出機能

・FPD基板カラムスペーサ(CS)形状&CF(カラーフィルター)基板線幅測定

 

また、株式会社リンクスとのパートナーネットワークにより、マシンビジョンシステムの構築も可能です。

                                                              

FPD基板すじむら検出機能

○ 実際のFPD基板画像

この部分に横に走っているすじむらを検出する   
○ 処理途中画像
独自のアルゴリズムを用い、原画像では全く見えないすじが現れる。
○ 処理結果画像
 

 

パラメータの設定条件により絞込みを行い、すじむら検出を実施。

また課題のすじむら以外にも、条件に適合する他のすじむらも検出している。

 

FPD基板カラムスペーサ形状及びCF基板線幅測定

FPD基板上に存在する「カラムスペーサ(CS)」の形状及びCF(カラーフィルタ)基板の線幅を独自のアルゴリズムとパラメータを用いて測定を行う。

 

○ サンプル1:カラムスペーサ(CF)の          斜め幅測定

※CF基板の線幅にも流用できる

○ サンプル2:カラムスペーサ(CF)の          トップ部分とボトム部分の面積算出
○ サンプル4:サンプル3の別条件で       の測定 ○ サンプル5:カラムスペーサ(CS)の          トップ部分とボトム部分のX,Y寸法の測定



Copyright(C) besideS co., Ltd. All Rights Reserved.